月組「ALL FOR ONE」感想

キクボンのイベントレポまだ全部書けていないんですが、月組「ALL FOR ONE~ダルタニアンと太陽王~」を見てきたのでその感想を。

一回公演のせいか夏休みのせいか、ムラ大劇場は平日にもかかわらず人いっぱい。
ムラでもチケットめちゃ売れているんですね~。小池先生演出という安心感もあるのかな。

三銃士の話ですが、原作とはほとんど関係がなかったw
ルイ十四世の出生の秘密が双子だったというくらい。でも男女の双子というのがミソ。
それにしてもイケコ先生の演出力はさすが。板の上にちゃんと大勢勢ぞろいしてくれるし、二人場面が続くことも場面転換に暗転が続くこともないw
一幕最後の終わり方が、登場人物たちが交差しつつ徐々に集合していって歌いあげるの、イケコ先生節って感じで好きです~! (これが来ると一幕終わりなんだなって思うw)

ストーリーはコメディ色が強く、理屈抜きに楽しめます(^^♪
しかし、壁ドンネタをあんなに引っ張るとは思わなかった・・・。
もう若干壁ドンって古くない?
悪役の月城かなとさん、黒い役はどうなんだろうと思ってたら、けっこう三枚目。
しかしお美しい・・・。そしてだいぶまんなかが似合ってきたな~と。
レイピアを二本使うところはるろ剣の蒼紫さまを思いだした。
私好みの徹底的にクールな悪役がいなかったのが意外でしたw
こま(沙央くらま)ちゃんの侯爵夫人も、最初製作発表を見た時は悪役なのかと思っていたら、
違った・・・。勘違いおばさんキャラだったので意外でした。
てっきりマザランと組んで銃士たちと敵対するのかとばかり思ってました。
みや(美弥るりか)ちゃんのアラミスは、あいかわらずの色気w
原作でもあんなに女好きキャラだったか、思い出せない。
みやちゃんを認識したのが悪役だったので、今回は主人公側の役、新鮮でした。
そしてマイオペラグラスはだいたいかなとさんとみやちゃんを見ていたという・・・w

あともう一回見に行く予定なので、次回も楽しみです~!

ファイル_001 一樹さんのマザランのビジュアルがトランプの王様みたい・・・


ファイル_000 この劇場写真はみやるりさんのはもうちょっといい写りのものをお願いしたい


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えりん

Author:えりん
塚銀を観て出戻り、急速にオタク&腐女子化がすすみ二次までやらかしています。宝塚にもハマり宙組雪組を中心に見ていますが、永遠の観劇ビギナー。二次ネタは腐やNL等雑多ですのでご注意ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる