ブルーメの丘オクトーバーフェスト体験記②

堀川りょうさんと潘恵子さんのトークライブ続きです。

・難しいセリフはありましたか?
堀川さん:セリフはだいたい言いにくかったです。難しい漢字が多くて言いにくかったけど読むのはだいたい読んでましたが、ひとつ読めないのがあって、為に体って書いてなんと読むと思います? 為体(ていたらく)って読めなかった。その頃スマホとかなかったからね~。最終的に漢和辞典を引きましたw
潘さん:アンネローゼがラインハルトに言う、「アウフヴィダーゼーン(また会う日まで)」を「アウビダーゼン」と思っていました。私のは難しいのはあまりなかったと思います。男性陣は大変だけど。

収録時の苦労話で、
色つきの絵がほとんどなかった。線画のみだった。
中盤からは録る時にそろうのは2、3人で、バラバラに録っていた。全員そろったのは最初の頃だけ。そのため終わってから一緒に飲みにいくとかあまりできなかったです、と。

お酒を呑むかの話になって、
潘さん:私は飲みませんよ!子供が育つまでは飲まないつもりだったから。
赤い彗星の人に飲みに誘われて、夕方の5時頃から、次の朝の6時になるまで、15時間くらい一緒に飲んだ時も、カンパリ1杯だけでつきあったんですよ!(笑)でも今は飲みます。ドンペリとか(笑)

「堀川さんは飲みますよね~」と司会のマダムに言われ、「飲みますが強くないですよ」と否定するも、マダムに海鷲で飲まれたとき8杯くらい飲んでましたよねと言われてましたw

・最近の仕事は何でしょうかという質問。
堀川さん:「11月にミュージカルの仕事がある」
潘さん:「洋画の仕事で、すごく怖いやつ・・・あの羊たちのなんとかのやつで・・・」
おおっハンニバルに出るんですね?!
「ハンニバルの最後のほう何本かの仕事をやりました。リハーサルが怖くて嫌でね~」
と怖いを連発。確かにハンニバル、怖いですよね。私も見るの怖いんですが、やる人も怖いんだ~と親近感がわきましたw
あと「20代の役が来て、最初娘に来た話かと思ったら私だったんですが、(見た目は若いけど)何万年も生きてる役だった(笑)」と。
堀川さん「声の役ってそうなんですよね。いまだに高校生の役させてもらったり、きわめつけは動物とか・・・声の世界は特殊で」

話している間にテーブルの上のグラスにワインをつぎに来るスタッフさん。
「お酒いいんですか?」と聞く堀川さんにマダム「海鷲のイベントでは基本的にお酒を飲んでいただきます」
堀川さん「WさんやMさん(双璧)の武勇伝は聞いておりますww僕は現場を見たことはないけど。Mさんは一緒に飲んだ時も紳士な姿しか見ていません」
潘さん「そういえばこの前Wさんに会ったの~」と。
「若本さんまだサザエさんやってんの?!って言っちゃった」←それまでイニシャルで話していたのに若本さんと言ってしまったww
Mさんのヒントは「朝が早い番組の人」でしたw
赤い彗星の人も銀英に出ていたという話になり、
潘さん:「ケスラーの役の人、反対側(同盟)と思ってた! 一緒の場面ありました?」
「柊館炎上事件」であったと思いますと説明され、
潘さん「私(ララァの時)が助けてあげたから、助けてくれたのねw」

恒例のセリフを言ってくれるというコーナーで、司会のマダムが用意していた3つのセリフは、
堀川さん:「行こうかキルヒアイス。おれとお前の宇宙を手に入れるために」
「ビッテンフェルトの言やよし!!」
「夢を見ていました、姉上・・・。誰も見たことのない夢を、充分すぎるほど」←泣けた・・・

潘さん:「私はアンネローゼ。弟と仲良くしてやってね」
「アウフヴィダーゼーン、ラインハルト」
「疲れたら私のところへいらっしゃい。でもまだあなたはまだ疲れてはいけません」
通常は銀英じゃんけんとかやってひとつ選ぶんですが、もう3つともやってもらいましょう! となりお二人共3つ言ってくれました。
そして「夢を見ていました」の堀川さんのセリフに続けて潘さんが「アウフヴィダーゼーン、ラインハルト・・・」と続けるという特別サービス!
もうかなり昔なのでエピソード等は忘れているを連発していらしたのですが、一瞬で役の声に変わったのはさすが!!
最初のセリフの時のアンネローゼの年齢を確認して、若い声にした潘さん、すごい~!!! 感心するしかない💦
最初10歳くらいの時かな? と言っていたのですが、客席とマダムにキルヒアイスが10歳だからアンネローぜは15歳くらいと教えられて、「そうね~、15でお嫁に行ったのよね」と言ったので
「15で!? 江戸時代みたいですね!?」と驚く堀川さん。
ラインハルトの誕生日を聞いて「決まってるの?!」と再び驚くw「じゃあ、キルヒアイスも?」「決まってますよ~」との客席からの返事に感心しきり。
「魚座の人は小柄なのよ」と言う潘さん。「キルヒアイスは大きいですよ」と訂正するマダム。
各キャラのパネルが壇上にせいぞろいしていたのですが、パネルの身長はだいたい等身大になるようにしたそうです。さすがですwww

ファイル_000 (6) 
ミッターマイヤーのパネルを見て「あの人小さい!」という直球な潘さんww
確かに他の人のパネルに比べて小さいとは見た時思いました・・・(^∇^)

潘さん:最終回でアンネローゼがラインハルトの子供を抱いていたのを覚えている。その時、きっとこの子の世代のアニメがまたできるんだろうなと思ってたけど、できませんね~と残念そう。(←原作者は10巻以降の世界は書かないと宣言してますから・・・💦)

堀川さん:独立した時いろいろと苦しい思いをしていて、その時パソコンで全話見ました。がんばる勇気をもらった作品。その時まで全部見たことなかったんです。もう一回心を奮い立たせるものがある作品です。
僕らの役は上が選ぶんです。作品との出会いは不思議です。30年も続くなんて当初は誰も思っていない。ほんとにラッキーだったと思う。
今はアニメは1クールで終わるってなっちゃってるから・・・と。
潘さん:ふだん新幹線にもほとんど乗らないくらい外に出ないけれど、おかげで滋賀にも来れて良かったですといったようなことをおっしゃってました。
(ところで堀川さんが「ラインハルトが自分の子供に能力がなかったら、取ってかわってもいいって言ってたよね? すごいよね!」と言ってらしたのですが、それは三国志の劉備が諸葛孔明に言ったセリフでは・・・)
それにしても潘さんのお話する姿がかわいらしいこと。そりゃシャアもフリードリヒ皇帝もキルヒアイスも惚れますわ!!
お二人の華やかなオーラとトークの楽しさを見てあらためて「タレント(才能)」さんなんだな~と思いました。当たり前なんですが・・・(←今と違って声優さんがあまり表に出なかった世代の感想)
そしてプロージットをもう一回やって大盛り上がりでトークライブは終わり。
会場でお話していただいたフォロワー様ありがとうございました<m(__)m>

ファイル_000 (1) 

教室とトークライブに行っていたら、時間があまりなくて銀英ウォークラリーとかモーションとかコラボフードとかほとんど食べられなかったのが心残り💦
ドイツ風の建物もかわいいし、ビールもソーセージもおいしかった~(^^♪
ああもっと近ければ・・・通いたい~ビールを飲みにw

ファイル_000 (8) 









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えりん

Author:えりん
塚銀を観て出戻り、急速にオタク&腐女子化がすすみ二次までやらかしています。宝塚にもハマり宙組雪組を中心に見ていますが、永遠の観劇ビギナー。二次ネタは腐やNL等雑多ですのでご注意ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる