ブルーメの丘オクトーバーフェスト体験記①

ツイッターでさんざん叫んでましたが、三連休の中日、滋賀で行われているブルーメの丘と銀英伝のコラボイベントに行ってまいりました。
ダンナに頼んでブルーメの丘まで車を出してもらったのですが、三連休の中の日曜日だったので、道はけっこうな渋滞・・・;結局三時間近くのドライブに(休憩のんびりしたせいもあるけど)・・・;

前もって体験教室に申し込んでいたので、銀英イベント専用の窓口で料金を払い入場。
黄金獅子旗が各所にかかっていたり、入口からOVAのあのOPやEDなどのBGMが流れていて思わずニヤニヤしてしまいます。

ファイル_000 (3) 

ファイル_000 (1) 

着いたのが昼前だったので教室まで時間の余裕がなく、オクトーバーフェストの飲み放題になる銀英グラスを急いで買い、お昼をすませ、
「ビッテンフェルトの特大ソーセージ教室」でソーセージ作り体験w

ファイル_000 (1) - コピー

入口ではビッテンフェルトのパネルがお出迎えしてくれました。

ファイル_000 (2) - コピー 
そして隣にはキルヒアイスも。

ファイル_007 
前にはミュラーとミッターマイヤーのパネルもあり。

ファイル_001 - コピー 

テーブルの上には製作グッズ一式が置かれています。なかなかの人数で銀英Tシャツを着た人達で席が埋まってましたw

ファイル_003 

配られたミンチ肉にスパイスを一袋入れて、粘りが出るまでこねて・・・。

ファイル_004 

ミンチを器具につめて白い豚の腸を先端部にセットしてカチカチやったら、中の肉が出てくるので詰めます。詰めたら腸の先を結び真ん中にひねりを入れて4本分のソーセージに。
きつく詰めすぎて腸が破れないか冷や冷や・・・💦
詰め切れなかった肉はかたまりにして網に入れました。
袋ごと茹でて完成です。
茹でるのはスタッフさんがやってくれました。

ファイル_008 

茹で時間のあいだ休憩になり、戻ってきたらソーセージが無事完成!!
保冷剤と保冷パックも用意してあって、夕方まで教室で預かってくれるサービスがあって安心しました。その日は涼しかったとはいえ、持ち歩きするのかと思って心配だったんですよね・・・💦

教室のあとは園内をぐるっと一周して馬や羊やコスモス畑を見たり、園内放送の三提督のボイスを聞いたり

ファイル_000 (4) 

大きなリクガメを見たり

黒ビールを飲みつつソーセージを食べ(←これが楽しみで~♪)

ファイル_000 (5) 

そしていよいよメインイベントの堀川りょうさんと潘恵子さんのトークライブ会場へ!
整理番号付きのチケットで座席は入場順だったのですが、行ったらとっくに開場していて、いったいいつが開場時間だったのか謎・・・(^-^; 
とりあえず席を確保すると食事が出されました。軽食付きと書いてあったけどこのボリュームとは思わなかったのでびっくり!
これならさっきのソーセージ食べなかったわ・・・;

ファイル_001 

さて場内が暗くなり堀川さんと潘さんが黒い銀英長Tシャツを着て登場。司会は海鷲マダムです。
お食事楽しまれてますか?とあいさつのあとに
藩さん「パンもソーセージも手作りだけどお口に合うかしら?」
堀川さん「口のほうを合わせますよ」
とアンネローゼとラインハルトのセリフが。

そしてグラスを掲げてカイザー堀川さんの「プロージット(乾杯)!」に続き潘さんと全員で唱和(^^)/
お二人のお話、以下こんな感じでした。

・キルヒアイス(広中さん)も来たがっていましたが、夜中までナレーターの仕事で忙しいので無理でしたとのこと。
・堀川さんと藩さん会うのが久しぶりで、2年前にシカゴの飛行場でばったり会った。なぜか日本で会わずに外国で会うw
堀川さん:銀英の収録は最初のうちは順録りだったけど、後半からは声優さんたちのスケジュールを合わせるのが大変になって、別録りになり話数も飛ぶので、僕らは話がわからないんですよ。会場の皆さんのほうが詳しいw
潘さん「私最初からいましたっけ?」
司会の海鷲マダムが映画の「新たなる戦いの序曲」からアンネローゼがいましたから、最初のほうからですねと補足。
潘さんは最初の頃は独身で、その後結婚して娘のめぐみさんがお腹のなかにいて。おなかが大きくて座っていてもしんどいのでソファに寝たりしていた。そのときに広中さんが通りがかって「潘さん大胆だな~」と言われたのを覚えている。
「その間いろいろあって離婚もしました!(笑)」

・「お二人はオーディションで役が決まったのですか?という質問に
堀川さん:オーディションです。オーディションの時広中さんいたかな?
僕は三国志とか好きで。帝国はとにかく言葉使いが難しくて、これは時代劇だなと思った。時代劇でやろうと思いました。
潘さん:オーディションではなかったと思う。人のために生きる女性の役がそのころ多かったから、それで(アンネローゼ役に)指名されたのかな?と。

書くのに疲れたので②に続きますw



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えりん

Author:えりん
塚銀を観て出戻り、急速にオタク&腐女子化がすすみ二次までやらかしています。宝塚にもハマり宙組雪組を中心に見ていますが、永遠の観劇ビギナー。二次ネタは腐やNL等雑多ですのでご注意ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる