スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東宝版「1789」感想①

5月25日、梅田芸術劇場にミュージカル「1789」を見に行きました~。
宝塚版を去年見に行っていて面白かったのと、

マリー・アントワネットが鳳稀かなめさんと花總まりさんのWキャストですから!!


花總さんは私が初めて人に連れられて見に行った宝塚の舞台に、トップ娘役として出ていたのですが、「素晴らしかった」という印象が強烈に残ってます。

バウ公演の「晴れた日に永遠が見える」だったのですが、前世の記憶がよみがえるという役で、現代の時の普通の女の子のかわいらしさと、前世の女性の高貴な美しさの演じわけがすごくてですね・・・! 当時まったく予備知識なく見に行ってたのですが、花總さんの記憶がいまだに残っていて、「伝説の娘役」と言われているのも納得。


はい、久しぶりに見たお花様はさすがの演技と歌唱力で、最後の歌では泣きました・・・。

やはり花總さんはこの日千秋楽だったので気合も違っていたのでしょうか。

そして、スゴイと思ったのがソレーヌ役のソニンで、役のはまりっぷりと、歌唱力、声量に圧倒されました。


そしてアルトワ伯--宝塚でみやるりちゃんが妖艶に演じていたのでこちらはどうなるのかと期待だったのですが、なんだか戦隊者の悪役みたいな感じでw怪演。催眠術に宝塚版でもおなじみの(笑)媚薬にさらに浮遊マジックまであったのは(笑)

いったい何者なんだ王弟殿下wwと思ってしまいましたが、パンフを読んだら史実ではちゃんとその後王位についている人物なんですね。

トークショーが終演後あったのですが、神田沙也加さんと花總さんも「男性だったら演じてみたい役」と言っていたので、確かに演じて楽しそうな役ではあるw

秘密警察は宝塚版と同じお笑い担当。指人形で説明してキャストの人形使いになってたりw

それにしても、周囲はさすが花總さんファンばかりだったみたいで、花總さんが出るとオペラグラスが上がるw後ろの人は休憩時間に熱く語っていました。すっかり囲まれていましたw


さて次はかなめ様バージョンも見に行く予定です~。



ファイル_000 (5) ファイル_000 (6) 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えりん

Author:えりん
塚銀を観て出戻り、急速にオタク&腐女子化がすすみ二次までやらかしています。宝塚にもハマり宙組雪組を中心に見ていますが、永遠の観劇ビギナー。二次ネタは腐やNL等雑多ですのでご注意ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。