スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星組「こうもり」感想

近況報告になりますがワタクシ検診でちょっとした不具合が見つかって、半年ほど経過観察の状態でしたが、結局手術することになってここのところ入院などしておりました。 桜が満開になる時に退院が間に合って嬉しかったのですが、ちょっと花見ができるほど体力が回復していないのがうらめしい・・・。 でも、病院では私よりも重篤な病気の方に会いましたし、愚痴を言ってたら罰があたりますね。 バタバタしてて書きそびれていました星組「こうもり」の感想をサックリと。 (少しネタバレあり)
まずいきなりの北翔さんのカラフルなこうもり姿のプロローグに「魅せられて」のジュディオング(←世代がw)を連想してしまい腹筋がwwすみません しかし像にくくりつけられる時のこうもりの羽根は普通に黒でしたねw こうもりの扮装をしてパーティーに行ったという設定なら、カラフル翼のほうで良いのでは・・・こうもりってわかりにくいかw
それにしても北翔さんの歌唱力はすごいですね~。ニックネームの「みっちゃん」と呼ぶのは恐れ多いですわ・・・。 紅さんは相変わらずのコメディはまりぶりで楽しいw 元々のオペレッタでは主人公はファルケ博士でなくアイゼンシュタイン侯爵だそうなので、出番が多くておいしい役なのはそのせいかと思いました。 ストーリー的には細かい突っ込みがありますが、もともと歌が中心の話だからヤボというものなのかも・・・。 マギーさん演じる皇太子はお金持ちで満たされすぎ心が動くことがなく退屈している、という人なのですがあの結末で大笑いできたのかな? と心配にw もっとアイゼンシュタイン侯爵の浮気未遂を奥さんがとっちめるのかと思っていたので、ちょっと物足りなかったですw どちらかというといりすさん演じる刑務所長と、礼さん演じるアルフレード(執事)、アイゼンシュタイン侯爵三人の身分を偽ったことからの勘違いドタバタが中心の話ですね。 楽しい話だけど私はこの前の「ガイズ」のほうが好みです(個人の感想です) 続きのショーは題名の「ザ・エンターテイナー」と言う通り、北翔さんなんでもできる〜という感じで、弾き語りもタップも披露。
ピアノを弾き語りながら歌う歌は退団公演のような感動的な歌詞でした。 今回で退団されるいりすさんへのはなむけという感じです。そのいりすさんを見ていたらなんとなく宙組の銀英伝でオーベルシュタインを演じたゆうみさんを連想したのですが・・・。
背が高いからと言ったらそれまでですがwゆうみさんからけれん味を抜いた感じ。 途中に若手がjアイドルのようにポーズを決めまくり、曲調もまんまアイドル曲!と言った場面があって「おおお」っとwww かいちゃんもその中にいたのですが、お芝居では登場場面が少なかったので、ショーでその憂さをはらすと言った感じで良かったですw 歌も宙組に居た時よりうまくなっているのではあるまいかw
今回の公演デザートは思わず「バットマン」を連想emoji
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えりん

Author:えりん
塚銀を観て出戻り、急速にオタク&腐女子化がすすみ二次までやらかしています。宝塚にもハマり宙組雪組を中心に見ていますが、永遠の観劇ビギナー。二次ネタは腐やNL等雑多ですのでご注意ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。