我が家のインコの記録

拙い二次創作に拍手ありがとうございますm(_ _)m


さて唐突ですが、我が家はセキセイインコを飼っていまして、今回はインコの話を・・・。そういえば銀英ファンの方って鳥好きが多い気がしますw


飼っているのは、我が家に来てもう15年近くになる青色系のピースケ(オス)、黄色みの強い若鳥のルーちゃん(オス)、それに去年の秋に新たに迎えたピューちゃんと三羽います。

今年に入って新参のピューちゃんがまさかのメスと判明。今までインコの雛をペットショップから買っても、ずっとオスだったので、これはつがいにできるぞ~と喜び、憧れの巣引きに挑戦。

さっそく巣箱を買ってきていれたのですが、ルーちゃんは人(鳥)生で初めて遭遇するメスに怯えているようで、仲良くしている気配はあまり感じられず、これは失敗なのかもとがっかりしていました。

しかし、5月の半ばに巣箱をのぞくと卵を産んでいるではないですか!



ファイル_000 (2) 


いつのまに仲良くなったのか・・・(^-^; おばさん気付かなかったわw

でも無精卵の可能性もあるし・・・💦

インコの卵は17日くらいで孵化すると本で知識を仕入れて、やきもきしつつもそっとしておくことに。6月になった頃にダンナが「ヒナが鳴くような声が聞こえた気がする」と。

しかし私には聞こえなかった((+_+))

もう孵化しているだろう日数がたってから、またこっそりと親鳥のスキをついて、巣箱を覗いてみると・・・。

中に赤茶色の塊が! しかも動いている!!

ひなが無事に孵っていました! バンザーイ(∩´∀`)∩


手乗りにするためには手差しでエサをあげないといけないのですが、巣箱から取り出すのはちらほらと羽毛が生えだす、生まれてから三週間程度が適当とのこと。

それまでは親鳥がえさをやるのにまかせます。


それにしてもメスは生まれてから一年もたっていないのに、ちゃんと子育てをしてましたね~。

動物の本能ってすごい・・・。


6月20日に成長を確認すると、羽毛が生えだしていたので、いよいよ巣箱から出すことに。


はじめまして~♪


ファイル_000 (8)




けっきょく卵は計五個産んでいて、孵ったのは二羽。


孵らなかった卵は巣箱の外に出されてました;



ファイル_000 (18) 

ピヨピヨ鳴きながらヨタヨタと歩く動きが、かわいいです(^^♪

翌日にはもう足がしっかりしてきました。



ファイル_000 (9) 


一日一日どんどん成長がわかるので、鳥の成長って早いなと実感。

現在はだいぶ羽が生えそろってきました。



二羽とも嫁ぎ先が決まったので寂しいのですが(^-^; もうしばらく挿し餌の期間を楽しもうと思います(^^)



ファイル_000 (3) 


スポンサーサイト
プロフィール

えりん

Author:えりん
塚銀を観て出戻り、急速にオタク&腐女子化がすすみ二次までやらかしています。宝塚にもハマり宙組雪組を中心に見ていますが、永遠の観劇ビギナー。二次ネタは腐やNL等雑多ですのでご注意ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる