スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーメの丘オクトーバーフェスト体験記②

堀川りょうさんと潘恵子さんのトークライブ続きです。

・難しいセリフはありましたか?
堀川さん:セリフはだいたい言いにくかったです。難しい漢字が多くて言いにくかったけど読むのはだいたい読んでましたが、ひとつ読めないのがあって、為に体って書いてなんと読むと思います? 為体(ていたらく)って読めなかった。その頃スマホとかなかったからね~。最終的に漢和辞典を引きましたw
潘さん:アンネローゼがラインハルトに言う、「アウフヴィダーゼーン(また会う日まで)」を「アウビダーゼン」と思っていました。私のは難しいのはあまりなかったと思います。男性陣は大変だけど。

収録時の苦労話で、
色つきの絵がほとんどなかった。線画のみだった。
中盤からは録る時にそろうのは2、3人で、バラバラに録っていた。全員そろったのは最初の頃だけ。そのため終わってから一緒に飲みにいくとかあまりできなかったです、と。

お酒を呑むかの話になって、
潘さん:私は飲みませんよ!子供が育つまでは飲まないつもりだったから。
赤い彗星の人に飲みに誘われて、夕方の5時頃から、次の朝の6時になるまで、15時間くらい一緒に飲んだ時も、カンパリ1杯だけでつきあったんですよ!(笑)でも今は飲みます。ドンペリとか(笑)

「堀川さんは飲みますよね~」と司会のマダムに言われ、「飲みますが強くないですよ」と否定するも、マダムに海鷲で飲まれたとき8杯くらい飲んでましたよねと言われてましたw

・最近の仕事は何でしょうかという質問。
堀川さん:「11月にミュージカルの仕事がある」
潘さん:「洋画の仕事で、すごく怖いやつ・・・あの羊たちのなんとかのやつで・・・」
おおっハンニバルに出るんですね?!
「ハンニバルの最後のほう何本かの仕事をやりました。リハーサルが怖くて嫌でね~」
と怖いを連発。確かにハンニバル、怖いですよね。私も見るの怖いんですが、やる人も怖いんだ~と親近感がわきましたw
あと「20代の役が来て、最初娘に来た話かと思ったら私だったんですが、(見た目は若いけど)何万年も生きてる役だった(笑)」と。
堀川さん「声の役ってそうなんですよね。いまだに高校生の役させてもらったり、きわめつけは動物とか・・・声の世界は特殊で」

話している間にテーブルの上のグラスにワインをつぎに来るスタッフさん。
「お酒いいんですか?」と聞く堀川さんにマダム「海鷲のイベントでは基本的にお酒を飲んでいただきます」
堀川さん「WさんやMさん(双璧)の武勇伝は聞いておりますww僕は現場を見たことはないけど。Mさんは一緒に飲んだ時も紳士な姿しか見ていません」
潘さん「そういえばこの前Wさんに会ったの~」と。
「若本さんまだサザエさんやってんの?!って言っちゃった」←それまでイニシャルで話していたのに若本さんと言ってしまったww
Mさんのヒントは「朝が早い番組の人」でしたw
赤い彗星の人も銀英に出ていたという話になり、
潘さん:「ケスラーの役の人、反対側(同盟)と思ってた! 一緒の場面ありました?」
「柊館炎上事件」であったと思いますと説明され、
潘さん「私(ララァの時)が助けてあげたから、助けてくれたのねw」

恒例のセリフを言ってくれるというコーナーで、司会のマダムが用意していた3つのセリフは、
堀川さん:「行こうかキルヒアイス。おれとお前の宇宙を手に入れるために」
「ビッテンフェルトの言やよし!!」
「夢を見ていました、姉上・・・。誰も見たことのない夢を、充分すぎるほど」←泣けた・・・

潘さん:「私はアンネローゼ。弟と仲良くしてやってね」
「アウフヴィダーゼーン、ラインハルト」
「疲れたら私のところへいらっしゃい。でもまだあなたはまだ疲れてはいけません」
通常は銀英じゃんけんとかやってひとつ選ぶんですが、もう3つともやってもらいましょう! となりお二人共3つ言ってくれました。
そして「夢を見ていました」の堀川さんのセリフに続けて潘さんが「アウフヴィダーゼーン、ラインハルト・・・」と続けるという特別サービス!
もうかなり昔なのでエピソード等は忘れているを連発していらしたのですが、一瞬で役の声に変わったのはさすが!!
最初のセリフの時のアンネローゼの年齢を確認して、若い声にした潘さん、すごい~!!! 感心するしかない💦
最初10歳くらいの時かな? と言っていたのですが、客席とマダムにキルヒアイスが10歳だからアンネローぜは15歳くらいと教えられて、「そうね~、15でお嫁に行ったのよね」と言ったので
「15で!? 江戸時代みたいですね!?」と驚く堀川さん。
ラインハルトの誕生日を聞いて「決まってるの?!」と再び驚くw「じゃあ、キルヒアイスも?」「決まってますよ~」との客席からの返事に感心しきり。
「魚座の人は小柄なのよ」と言う潘さん。「キルヒアイスは大きいですよ」と訂正するマダム。
各キャラのパネルが壇上にせいぞろいしていたのですが、パネルの身長はだいたい等身大になるようにしたそうです。さすがですwww

ファイル_000 (6) 
ミッターマイヤーのパネルを見て「あの人小さい!」という直球な潘さんww
確かに他の人のパネルに比べて小さいとは見た時思いました・・・(^∇^)

潘さん:最終回でアンネローゼがラインハルトの子供を抱いていたのを覚えている。その時、きっとこの子の世代のアニメがまたできるんだろうなと思ってたけど、できませんね~と残念そう。(←原作者は10巻以降の世界は書かないと宣言してますから・・・💦)

堀川さん:独立した時いろいろと苦しい思いをしていて、その時パソコンで全話見ました。がんばる勇気をもらった作品。その時まで全部見たことなかったんです。もう一回心を奮い立たせるものがある作品です。
僕らの役は上が選ぶんです。作品との出会いは不思議です。30年も続くなんて当初は誰も思っていない。ほんとにラッキーだったと思う。
今はアニメは1クールで終わるってなっちゃってるから・・・と。
潘さん:ふだん新幹線にもほとんど乗らないくらい外に出ないけれど、おかげで滋賀にも来れて良かったですといったようなことをおっしゃってました。
(ところで堀川さんが「ラインハルトが自分の子供に能力がなかったら、取ってかわってもいいって言ってたよね? すごいよね!」と言ってらしたのですが、それは三国志の劉備が諸葛孔明に言ったセリフでは・・・)
それにしても潘さんのお話する姿がかわいらしいこと。そりゃシャアもフリードリヒ皇帝もキルヒアイスも惚れますわ!!
お二人の華やかなオーラとトークの楽しさを見てあらためて「タレント(才能)」さんなんだな~と思いました。当たり前なんですが・・・(←今と違って声優さんがあまり表に出なかった世代の感想)
そしてプロージットをもう一回やって大盛り上がりでトークライブは終わり。
会場でお話していただいたフォロワー様ありがとうございました<m(__)m>

ファイル_000 (1) 

教室とトークライブに行っていたら、時間があまりなくて銀英ウォークラリーとかモーションとかコラボフードとかほとんど食べられなかったのが心残り💦
ドイツ風の建物もかわいいし、ビールもソーセージもおいしかった~(^^♪
ああもっと近ければ・・・通いたい~ビールを飲みにw

ファイル_000 (8) 









スポンサーサイト

ブルーメの丘オクトーバーフェスト体験記①

ツイッターでさんざん叫んでましたが、三連休の中日、滋賀で行われているブルーメの丘と銀英伝のコラボイベントに行ってまいりました。
ダンナに頼んでブルーメの丘まで車を出してもらったのですが、三連休の中の日曜日だったので、道はけっこうな渋滞・・・;結局三時間近くのドライブに(休憩のんびりしたせいもあるけど)・・・;

前もって体験教室に申し込んでいたので、銀英イベント専用の窓口で料金を払い入場。
黄金獅子旗が各所にかかっていたり、入口からOVAのあのOPやEDなどのBGMが流れていて思わずニヤニヤしてしまいます。

ファイル_000 (3) 

ファイル_000 (1) 

着いたのが昼前だったので教室まで時間の余裕がなく、オクトーバーフェストの飲み放題になる銀英グラスを急いで買い、お昼をすませ、
「ビッテンフェルトの特大ソーセージ教室」でソーセージ作り体験w

ファイル_000 (1) - コピー

入口ではビッテンフェルトのパネルがお出迎えしてくれました。

ファイル_000 (2) - コピー 
そして隣にはキルヒアイスも。

ファイル_007 
前にはミュラーとミッターマイヤーのパネルもあり。

ファイル_001 - コピー 

テーブルの上には製作グッズ一式が置かれています。なかなかの人数で銀英Tシャツを着た人達で席が埋まってましたw

ファイル_003 

配られたミンチ肉にスパイスを一袋入れて、粘りが出るまでこねて・・・。

ファイル_004 

ミンチを器具につめて白い豚の腸を先端部にセットしてカチカチやったら、中の肉が出てくるので詰めます。詰めたら腸の先を結び真ん中にひねりを入れて4本分のソーセージに。
きつく詰めすぎて腸が破れないか冷や冷や・・・💦
詰め切れなかった肉はかたまりにして網に入れました。
袋ごと茹でて完成です。
茹でるのはスタッフさんがやってくれました。

ファイル_008 

茹で時間のあいだ休憩になり、戻ってきたらソーセージが無事完成!!
保冷剤と保冷パックも用意してあって、夕方まで教室で預かってくれるサービスがあって安心しました。その日は涼しかったとはいえ、持ち歩きするのかと思って心配だったんですよね・・・💦

教室のあとは園内をぐるっと一周して馬や羊やコスモス畑を見たり、園内放送の三提督のボイスを聞いたり

ファイル_000 (4) 

大きなリクガメを見たり

黒ビールを飲みつつソーセージを食べ(←これが楽しみで~♪)

ファイル_000 (5) 

そしていよいよメインイベントの堀川りょうさんと潘恵子さんのトークライブ会場へ!
整理番号付きのチケットで座席は入場順だったのですが、行ったらとっくに開場していて、いったいいつが開場時間だったのか謎・・・(^-^; 
とりあえず席を確保すると食事が出されました。軽食付きと書いてあったけどこのボリュームとは思わなかったのでびっくり!
これならさっきのソーセージ食べなかったわ・・・;

ファイル_001 

さて場内が暗くなり堀川さんと潘さんが黒い銀英長Tシャツを着て登場。司会は海鷲マダムです。
お食事楽しまれてますか?とあいさつのあとに
藩さん「パンもソーセージも手作りだけどお口に合うかしら?」
堀川さん「口のほうを合わせますよ」
とアンネローゼとラインハルトのセリフが。

そしてグラスを掲げてカイザー堀川さんの「プロージット(乾杯)!」に続き潘さんと全員で唱和(^^)/
お二人のお話、以下こんな感じでした。

・キルヒアイス(広中さん)も来たがっていましたが、夜中までナレーターの仕事で忙しいので無理でしたとのこと。
・堀川さんと藩さん会うのが久しぶりで、2年前にシカゴの飛行場でばったり会った。なぜか日本で会わずに外国で会うw
堀川さん:銀英の収録は最初のうちは順録りだったけど、後半からは声優さんたちのスケジュールを合わせるのが大変になって、別録りになり話数も飛ぶので、僕らは話がわからないんですよ。会場の皆さんのほうが詳しいw
潘さん「私最初からいましたっけ?」
司会の海鷲マダムが映画の「新たなる戦いの序曲」からアンネローゼがいましたから、最初のほうからですねと補足。
潘さんは最初の頃は独身で、その後結婚して娘のめぐみさんがお腹のなかにいて。おなかが大きくて座っていてもしんどいのでソファに寝たりしていた。そのときに広中さんが通りがかって「潘さん大胆だな~」と言われたのを覚えている。
「その間いろいろあって離婚もしました!(笑)」

・「お二人はオーディションで役が決まったのですか?という質問に
堀川さん:オーディションです。オーディションの時広中さんいたかな?
僕は三国志とか好きで。帝国はとにかく言葉使いが難しくて、これは時代劇だなと思った。時代劇でやろうと思いました。
潘さん:オーディションではなかったと思う。人のために生きる女性の役がそのころ多かったから、それで(アンネローゼ役に)指名されたのかな?と。

書くのに疲れたので②に続きますw



「広中雅志ー星を読むー」感想②

広中さんのイベント話の続きです。
 ・銀英の新アニメ化で、もしキルヒアイス以外の声をやるとしたら誰が良いですか? 
 A:同盟コンサートの時もこの話が出て、みんな冗談混じりにナレーションの屋良さんポジションが良いと言っていて、僕も言ってましたがw全話出れるからw この前キクボンで原作を朗読する仕事をやったのですが、その時に、やっててヤンのセリフが良いな~と思った。ヤンがやれたらやってみたいです。
 広中さんのヤン! 思慮深いキャラでキルヒアイスと同系統でもありますね・・・。これは聞いてみたい!
 ・女性になって銀英伝のキャラにチョコをあげるとしたら誰にあげる? 
 A:本命チョコはヤンにあげます。義理チョコはシェーンコップとポプランにあげる。二人はお返しに良いものをくれそうだから。 帝国キャラにはあげ辛い。帝国にはバレンタイン自体がなさそうだし。 (ラインハルトに友チョコはあげて欲しいと思うワタクシww今は友チョコというのがあるから・・・広中さんww)

・キルヒアイスとして、チョコのお返しをするなら何をあげますか?  A:外伝で実家に帰ったときにラインハルトにおみやげに持って行った、フランクフルタークランツをお返しにします。 アンネローゼにあげるのは、実家の蘭をあげます!

 

フランクフルタークランツはこの場面で出てきたやつですねw
 ・休日は何をされていますか? 
 A:フリーマーケットめぐりです。休日は大きなフリーマーケットに行って、そこを回っていろいろ買ってしまうので家に物がたまってきた。 司会のマダムに「ドライブはどうですか?」と聞かれて、基本的に仕事には車を運転して行くので、休日までドライブはしたくないですとのお答え。 
・料理はされますか? 
 A:料理はしないです。たまにおつまみみたいなのを作ることはあって、餃子の皮を使ってピザを作ったりします。これがおいしいですw 
・声優をめざしたきっかけは? 
 A:もともと声優になろうとは思っていなかった。芝居をやりたくて俳優で事務所に入った。アルバイトの感覚でCMの仕事をしてから、声の仕事が来るようになった。
・今後やりたい仕事はありますか? 
 A:「葉桜の季節に君を思うということ」という小説の朗読をやってみたい。映像化するとネタバレになってしまう、小説でないと成立しないトリックが使われているので、声のみでやってみたい(・・・という話だったと思います。うろ覚え) あとナレーションとしてはミニ番組のナレーション。「世界の街道から」一か月分を一気に録り溜めするので、ハードだったがそのぶんやりがいがあった。 
・キルヒアイスのセリフで好きなものは?  
 A:「今この時が幸せなのかもしれない」と「詩人だな」とラインハルトが言って、キルヒアイスの返事の「女々しいだけです」(←原作ファンとしてはがっくりなセリフでしたが(^-^;)これは僕というより、先の話のミニ番組のディレクターに良いといわれたセリフ。ううっとなるセリフですが(笑)彼もうっとなったのかもしれないけど(笑) 
・銀英伝はゲームもたくさん出ていますが、されたゲームはありますか? 
 A:ゲームはやっていないです。パチンコはやりました。ビッテンフェルトでリーチが来てもなかなか当たらないので、がっかりしましたw (DMMのゲームのタクティクスの話になり)「DM~M~ドット~コム~♪」の歌を歌わされました(笑)あれはどこで使うんだろう?wあの歌は声のある皆さん録っているはずです。 あと色紙にサインを書いたけど、自分が一番最後で書く場所が小さくて・・・w若本さんのサインが大きすぎて書く場所がなかった(笑) 若本さんの「わ」の字が大きくて(笑) マダムが「若本さんはテーブルの上で色紙にサインを書くとテーブルにまでわがはみ出しますもんね」とw 
DMMの歌はぜひ聞いてみたい! 運営さんぜひ使ってください~! そして若本さんのあいかわらず自由なエピソードがここでもw 
 ・のどのコンディションを保つのに良いことはされていますか? 
 A:年と共にキーが低くなったりしますね。うがいをする。タバコを吸わない。森さんはまだ吸っていますけどね。パイプですね。あまり神経質にならなくて良いと思います。 のど飴のおすすめはありますか?と海鷲マダムに聞かれて、大根しょうが飴が良いと聞いた。あれは効くよ~と言われたので今度試そうと思っているとのこと。
・最後に一番難しかった質問は? 
 A:戦国武将の声は誰が良いの質問です。これは考えましたね~。 

メモの紙を時に手に持ちながら一生懸命答える広中さん。 
イベント恒例の銀英じゃんけんの賞品は、OVA特典のヤンとラインハルトのついた時計と、サイン入りのくまのぬいぐるみでした。「あっ時計が動くか確認してないや・・・大丈夫?」と聞く広中さん。気遣いの人だな~と思いました。 そして「銀英の台本は全部とってあるはず」や「キルヒアイスは早く死んでしまったからね・・・」と言葉の端々に銀英とキルヒアイスに対する愛着がにじみ出ていたのには、ファン感涙です。 
最後は広中さんがチョコを一人ひとりに手渡ししてお見送りしてくれるというバレンタイン企画で、握手は事前告知では禁止だったと思うんですが、握手もしてくださりありがとうございます~! すごく柔らかいお手だったのにびっくり。

   
記念品キットカット 

そして、ロビーに出ると広中さんが海鷲さんに寄贈したという外伝「白銀の谷」の台本が置かれてあった! おおおお~!! テンション上がりまくる私w
  ファイル_000 (6)  

 
 中の書き込みに感無量w

貴重なものを見せていただきありがとうございます! 将来銀英博物館・・・いや田中先生博物館を作って欲しい・・・w

「広中雅志ー星を読むー」感想①

2月14日、バレンタインデーに声優/ナレーターの広中雅志さんのトークイベントに行って参りました! 銀英ファンにはおなじみのバー海鷲さん主催のイベントです。
なんと場所は、大阪は守口市大日のプラネタリウム! そんなところにプラネタリウムがあったとは知らなかった・・・。
オタク的イベントといえば、圧倒的に東京で主催するのが集客効果が高いのに地方で開催してくださってありがたいです・・・! これは行かずばなるまい~w 広中さんのナレーションで星座の解説があり、その後トークイベントといった内容です。

   
ポスター貼ってないかなと探したけどなかった残念;まあ予算もありますわな・・・。

 物販チェックしてみると双璧クッションカバー、ハンカチ、銀英カレンダー、同盟コンサートのプログラムといったもの。1000円以上買うと広中さん堀川りょうさん両氏のサイン入りライキル生写真がつくというのにひかれ、ハンカチガチャ(って言うのかな?)と同盟キーホルダーを購入。ハンカチは双璧とヤンと同盟空戦隊メンバーの絵柄が当たりましたw そしてなぜかヤマト2199のグッズもあり。 
イベントの内容は例によってメモをとっていなかったので、以下はこんな感じの事を言っていたよという、ざっくりとしたレポですがご容赦を・・・。

 第一部は例の「閣下、星を見ておいでですか」「ああ、星はいい」の場面のラインハルトとキルヒアイスの絵が写しだされ、そこに「星を見ておいでですか、フロイライン」と広中キルヒアイスの声が入り始まりました。 
諸注意での「お席の周囲には遮音力場は張っておりません。いびきや寝息はまわりに聞こえてしまいますので眠らないように・・・」にまずひと笑い。 冬の星座の紹介で冬の大三角形や、北斗七星とカシオペア座からのポラリスの見つけ方など、子供の頃、学校でプラネタリウムに行った時聞いた覚えがありますね~。懐かしや・・・。 双子座の説明の時に「しっかり者の兄と華やかな弟。まるでわたくしと誰かとの関係のようです」 冬のダイヤモンドの説明には「アイスブルーの瞳を持つ覇者の王冠にこそふさわしい」等々、ところどころに銀英ネタが差し挟まれ楽しすぎるw 北斗七星の説明の時には「日本ではとあるマンガに出てきて有名になりました」に場内大ウケでした。星座の中には連星があるそうなのですが「死兆星はマンガの中だけのものですので、(連星が見えても)ご安心ください」に大笑い。「北斗の拳」ネタは店主さんの趣味でしょうかw 次に眠らないようにテンションの上がる場面をどうぞと、映画「我が行くは星の大海」の冒頭の場面が映し出されました。 惑星レグニッツアでのラインハルトとヤンが初めて遭遇するくだりで、ラインハルトがレグニッツアの大気にミサイルを撃ちこみ、同盟の艦隊を撃滅してイゼルローン要塞に到着するところまで。 去年のこの映画の上映イベントには行けなかったので、大画面でライキルや双璧が見られたのはありがたい~! (それにしても、この同盟の司令官って無能すぎると見るたびに思う・・・;) そして再び星の海が映し出されて「第一次大戦中、多数の民間人を救出したルックナー伯爵が乗っていた船の名前はゼー・アドラー(海鷲)号といい、その船の機関長の名前はキルヒアイスと言います」とナレーションが入り、第一部は終了。
 次は休憩なしで、広中さんのトークショーが始まりました。海鷲のマダムが司会です。お待ちかねの広中さんは場内後ろから登場。 服装は赤茶系のジャケットに落ち着いた赤のネクタイに赤のポケットチーフをされてました。ズボンは白だったと思うのですがうろ覚え 事前に海鷲さんが広中さんへの質問を募集していて、司会のマダムがピックアップした質問をしていくという形式です。 以下印象に残っているのを箇条書きですが・・・;こういう雰囲気だったという感じでお読みください。
 ・銀英伝で難しいと思ったセリフは? 
 A:銀英は言葉が難しいでしょうとよく言われますね。難しい漢字はまあ読めるので大丈夫なんですが、難しかったのはクロプシュトックの爆破事件の回でラインハルトを探して叫ぶところ。あとシャンデリアを落とすシーンも。怒鳴る場面が難しかった。「ダインハルトさまーー!!」になってましたね(笑)といろいろ突っ込まれた。静かな声のキャラなので、叫ぶ声が違う、キルヒアイスになっていないとダメ出しされて難しかった。
 叫ぶところにダメ出しがあったとは意外・・・。普段静かな人が怒ったら怖いように、別人のように必死に叫ぶのはありだと思うんですがw 爆破事件の回は必死にラインハルトを探すキルヒアイスが見られるのでなかなかの萌え回でございますw 
 ・戦国武将の声を当てるとしたら誰がいいですか?
  A:策士キャラの黒田官兵衛。あと意外でしょうが前田慶次。かぶき者の声をやってみたい。あとパチンコの仕事が来そうだから!(笑) 
・キルヒアイスの登場場面で好きな場面は?
  A:ラインハルトといない場面が好きです。←(笑)「ファイエル!」って言ったのもこの前のイベントが初めてなので。いつもラインハルトと一緒だから言えなかった(笑) 「汚名」や外伝で帰省する場面です「汚名」には力が入りました。あと外伝(奪還者)で(ヘルクスハイマー子爵の娘の)女の子に「ジークがいい」と言われるところとか。あ、あそこはラインハルトがいましたね(笑) 

 だいぶ長くなってきましたので、続きは次回に。

   
 美麗なキルヒアイスのイラスト入りチケット

「銀河英雄伝説~Forever Yang~」 感想

9/26 銀英伝ヤン提督追悼オーケストラコンサート at サントリーホール 行って参りました~! 
オーケストラと豪華声優さん多数(佐々木望・古川登志夫・キートン山田・井上和彦・森功至・若本規夫)、特にキルヒアイス役の広中雅志さんが出演ということで(生の広中さんを見るのは初めて)、こだまで遠征してきましたよw 
  まずホール前に到着したら物販のなが~い列に一ビビリ。(後で聞くところによるとサントリーホール始まって以来の行列だったらしいです) やはりせっかくの機会なので、プログラムだけでなく他の銀英伝カレンダーなどグッズも欲しかったのでええ、並びましたよ・・・; 
  そしてもうひとつのグッズとしてはガチャ。 クラッシックのホールにガチャが並ぶのはなかなかの奇観ですよねw 帝国バッジのガチャと同盟バッジのガチャと分かれていたのですが、開演前は同盟のほうが混んでいて、終演後は帝国のほうが並んでいたのもちょっと不思議でしたw

 
六本木だわ~おしゃれだわ~w

 

  物販が終わっていったん外へ出て、再度ホール開場後、フードコーナーでヤン提督の紅茶を・・・。(手前の紙コップです) 
ブランデー入りなので「薄目」を頼みましたがやはりブランデーの香りが感じられて、私にはほど良い濃さでした。
「フレデリカのサンドイッチ」も食べたかったけどツイ友様に会えて話に夢中になっている間に時間切れ。というかまた列に並ぶ気力もなかった; 
慌てて席に着くと、照明が明るいうちにオーケストラの方が続々入場、ユリアンのヤン提督への呼びかけで始まりました。
第一部は銀英伝で使われた曲をオーケストラが演奏し、声優さん達の朗読劇が挟まれるというもの。 
そしてかの捕虜交換式の名場面で広中さんまさかのギャグ! 
広中アイス「君は幾歳ですか?」 佐々木ユリアン「十五歳です」 広中さん「(佐々木さんを見て)えっマジっすか?!」会場爆笑→広中さん「(次)どこだったけ?」これはアドリブなんでしょうか・・・? シャイな雰囲気の広中さんからこのようなセリフがw 
また、疾風ウォルフの登場時に同盟軍の面々から「黄色いバラを持ってきたか?」等々の突っ込みが入ったり、楽しい場面がたくさん。
個人的には、双璧が出動しているところにキルヒアイスがナレーションでラインハルトからの帰投命令を伝え、森ミッターマイヤーが広中アイスも帰投後飲みに誘うという場面が萌えましたね。 本編では双璧とキルヒアイスがプライベートで仲良いイメージはないですがw、この三人が気軽に飲みに行っていれば楽しいなと・・・w 
双璧の場面(ポーカーをしながらナンバー2不要論の話をしている)では若本ロイエンタールが暴走気味で、ロイエンタールというより今の若本さんのままの朗読w 「お気の毒だぁぁ疾風ううウオルフぅぅ~~」とためまくりで大爆笑を誘っていました(^-^; 他にガイエスブルグ要塞がワープしてきたくだりとか、覚えているのはこれくらいです; 
後日主催の銀英伝バー海鷲様のブログに、この朗読の台本をアップ予定とツイッターで目にしたので、詳しくはそちらをどうぞw 私の席はB席でステージ後方だったんですが、帝国側の最前列で、オケの置いてある譜面が見えるような近さだったので大コーフン! 生のオーケストラはやはり良いものです・・・。
さて休憩を挟み、場内の注意事項アナウンスも出演声優さんの声だったり(私語禁止の注意がロイエンタールの「黙れ下種!」)したのですが、場内のザワつきと隣の方とおしゃべりしたりしていてあまり把握できず・・・; 
  第二部は声優さん達と田中先生の秘書安達氏が舞台に勢揃いし、中央の森さんが司会のトークショーです。 佐々木望さんの靴底がさきほどの第一部の間に剥がれてしまい、慌ててスタッフがコンビニに接着剤を買いに走ってくっつけたという話でまずひと笑い。
そしてこのイベントは作中で亡くなったヤン提督の追悼イベントであり、前日の25日がヤンの声をされていた富山敬さんの命日ということで、会場全体で富山さんへの黙祷を捧げました。 (後で知りましたがこの黙祷は台本になかったものということだそうです) 黙祷のあとは声優さんが順番に富山さんの思い出を語られました。 メモをとってなかったので以下うろ覚えですがご容赦を・・・。 
・佐々木さん ユリアン役だったので富山さんとは一緒の収録が多かったけれど、一番後輩だったので自分から話しかけるのなどとんでもなかったのだが、優しく接してくれる方だった等。 
・キートンさん 3・4ページあるような長いセリフでもきっちりとちらず言える人。すごい先輩だった。 しんみりした雰囲気の中、最後急に「なのに役ではキャゼルヌ先輩が『ヤン、お前は不能だから(キャゼルヌの声で)』と言ったりするんですよね~」とぶちかまされ場内大爆笑!!に立ちあがって応えるキートンさん。 (だからヤン夫妻には子供がいなかったのか・・・。いやいや;) 
・古川さん 古川といえば優しいがキャッチフレーズですが、それは富山さんを見習って優しくあろうとしているから。とても優しい人で後輩にプレッシャーをかけたりしない人だった。 
・井上さん とにかく優しい方。収録の終わりはよくそば屋で一緒に飲んだ。サインを富山さんのサインにあやかって三文字に見えるようにした。今のサインは富山さんに「良いね」と言ってもらったもの。
・若本さん 自分にとって数少ない先輩だった。NGを出さない人で、アニメは絵の唇の動きとセリフを合わせる尺というのがあるが、尺もきっちり合わせる人。「僕の隣の人と違って(森さんを見て)噛んだりしないんだよな~」(笑) 若本さんは今回も自由な感じで、ダラダラと話しそうになった時に森さんが「手短に!」と一喝したのが、お二人は仲良いんだな~と思いましたw 若本さんは双璧イベントの時のように酔っているのか?と思うような雰囲気で、若本さんに注意できるのは森さんしかいないのでしょうw
・広中さん 本編では生きている期間が短くて(笑)特に交流する機会がなかったが、後でOVAを見るとつくづく錚々たるメンバーとやれていたのだと実感した・・・というようなことを。
広中アイスは忘れがちですが本編は登場が短かったから、富山さんと顔を合わすことも少なかったでしょう。
次に新アニメの話が出ているがそれに出たいかどうかまた順番に。 皆さんもちろん出たいという中、若本さんは「新しい人に譲る」と( ;∀;) 
広中さんは今度はナレーションで屋良さんポジションを狙っていると。「それなら全話に出れる」(笑)広中さんの銀英伝ナレーションも聞いてみたいけど・・・キルヒアイスぅ;つД`) 
「今度も13年もかかると僕はどうかわからないから、出るなら今度は短い話数がいいw」等の声が(^-^;
そしてトーク時間は終わり(あっという間な感じ)次は自由惑星同盟国歌斉唱へ。銀英伝が好きすぎてグループ名を「トリグラフ」にしたというジャズシンガーの石川早苗さんが歌のリードをとられました。
それにしても事前にOVAを見て国家の練習をしてみたのですが、高いパートは声が出ない。 石川さんもそれに触れられて「高い声を出すのは気合で!」と言われてましたw 見本で歌われたあと、オーケストラと入りを合わせる練習をしてから(心配していたけど練習時間があって良かった)、OVAでのフレデリカの八月の新政府樹立宣言が流れ歌を見つつ国家を三番まで歌いました。 会場が一体となり胸が熱くなる瞬間・・・。 
生のオーケストラをバックに同盟国歌を思い切り歌えるなんて! ファンがやりたいと思うことを実現してくださってありがとう!! 
隣の方もいろいろと話をしてくださる人で楽しかったです。(中学生の頃から好きで舞台版は全部見ているとのこと) 帰る時も帽子とスーツで隙なく決めた男性が「おれはメルカッツ提督が好きなんだよ~」と熱く語っているのを見たり、銀英伝が好きな人がこんなにたくさんいるのだと実感して幸せな夜でした。


<セットリスト>
(プログラムより)
ワーグナー・歌劇「ローエングリン」第3幕前奏曲
チャイコフスキー・交響曲第6番「悲愴」第3楽章
ドヴォルザーク・交響曲第8番第4楽章(冒頭)
ベートーヴェン・交響曲第7番第4楽章 
ドヴォルザーク・交響曲第9番「新世界より」第4楽章
モーツァルト・交響曲第40番第3楽曲
帝国軍楽曲~ワルキューレは汝の勇気を愛せり~
 自由惑星同盟国歌~自由の旗、自由の民、レヴォリューション・オブ・ザ・ハート~
プロフィール

えりん

Author:えりん
塚銀を観て出戻り、急速にオタク&腐女子化がすすみ二次までやらかしています。宝塚にもハマり宙組雪組を中心に見ていますが、永遠の観劇ビギナー。二次ネタは腐やNL等雑多ですのでご注意ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。