宙組「神々の大地」の簡単感想

ついに始まったまあ様の退団公演、見てきました~!
ムラ大劇場は平日でも一階席がみっちり埋まっていて、さすが退団公演!
(夏休みなのもあるとは思いますが)
チケット確保も難しくて、今回はS席が取れずA席でした。
でも一階席だったのでお得だったかもw

一回目見た感想はというと、一言でいうと、やはりウエクミ先生の作品は、私には初見時の「翼ある人々」の感動を超えるのは難しいかなと。
全編重苦しい雰囲気で、あまりカタルシスがないというか。
最後もつかの間であっても、本当に愛している人と結ばれた(ですよね?)のだから、ベルばらの今宵一夜なみにもっと盛り上がって欲しいと思う恋愛脳のおばさんです。

しかし、伶美うらら嬢の美しさよ~! 
そしてまあ様ドミトリーと二人で踊る場面、美しかった!!

りんきらのアレクサンドラ皇后も神経質な感じが良くて、嫁ぎ先の異国での孤独を語る場面では思わず泣けました。
あっきーの善良な役、いいですね~。
ずんちゃんと愛ちゃん、素晴らしいですw
ずんちゃんは今まで男役としては線の細さがあったけど、今回はいいじゃないですか!!
愛ちゃんも、狂気をはらんだ役、ルキーニよりも良いわ~。


ショーのほうも客席降りがないのや、デュエットダンスがないのが寂しい・・・💦
期待のまあまかのリフトも、予想と違ってアクロバットだった・・・💦
予想としては、現トップのまあ様を次期トップがリフトし、他の組子たちが取り囲み称えるという場面を想像というか妄想していたのですよ。二番手さんにリフトされ、次代への継承をというような振りなのではないかと。しかし違った💦
ほんともしリフト失敗した時、大丈夫かと心配になるアクロバットさでした。
あれはリフトするほうも大変だけど、身を委ねるほうも怖そう;
相当息を合わせないといけないだろうから、まあまか萌えの想像もできますけども。

まだ今後も行くので、回数見ると印象が変わるのか、どうでしょうか。

しかし、宝塚の舞台で双頭の鷲の紋章、何回見てるんだろうw


ファイル_001 (2) 





スポンサーサイト
プロフィール

えりん

Author:えりん
塚銀を観て出戻り、急速にオタク&腐女子化がすすみ二次までやらかしています。宝塚にもハマり宙組雪組を中心に見ていますが、永遠の観劇ビギナー。二次ネタは腐やNL等雑多ですのでご注意ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる